PetroPieのメモ

動作環境

イメージ書き込み

SDカードへの書き込みはDD for Windowsを使用した。
http://www.si-linux.co.jp/techinfo/index.php?DD%20for%20Windows
起動する時はDDWin.exeを右ボタンでクリックして「管理者として実行」を選ぶ。 そうするとSDカードが見えるようになる。

設定

  • 画面をディスプレイいっぱいに表示する(オーバースキャン)
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「7 Advanced Options」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「A2 Overscan」を選びEnterで決定する。
    • 「No」を選びEnterで決定する。「OK」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの左右のカーソルキーで「Finish」を選びEnterで決定する。
    • 「Yes」を選びEnterで決定する。すると再起動してOverscanがDisableになり画面がディスプレイいっぱいに表示されるようになる。
  • 画面の解像度を1920x1080 60pに変更する(HDMIの後差し用)
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「7 Advanced Options」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「A5 Resolution」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「CEA Mode 16 1920x1080 10Hz 16:9」を選びEnterで決定する。 「OK」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの左右のカーソルキーで「Finish」を選びEnterで決定する。
  • SSH設定
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • 「5 Interfacing Options」を選びEnterで決定する。
    • 「P2 SSH」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの左右のカーソルキーで左側の「Yes」を選びEnterで決定する。
    • 「Ok」を選びEnterで決定する。
  • 日本語キーボード設定
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • 「4 Localisation Options」を選びEnterで決定する。
    • 「I3 Change Keyboard Layout」を選びEnterで決定する。
    • 「Generic 105-key (Intl) PC」」を選びEnterで決定する。
    • 「Other」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「Japanese」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「Japanese - Japanese (OADG 109A)」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「The default for the keyboard layout」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「No compose key」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの左右のカーソルキーで「Finish」選びEnterで決定する。

上記の一部はboot/config.txtを編集して設定をする事ができます

  • WindowsでSDカードを認識させ「boot」にあるboot/config.txtをテキストエディタで開く。
    • オーバースキャン
      disable_overscan=1
    • HDMIの後差し
      hdmi_force_hotplug=1
    • 解像度1920x1080 60p
      hdmi_group=1
      hdmi_mode=16

コマンドラインからの日本語フォントのインストール

$ sudo apt-get install fonts-droid-fallback

以下未確定

  • エミュレータ本体のパス
    /opt/retropie/libretrocores
  • エミュレータの登録
    /opt/retropie/configs/arcade/emulators.cfg
  • MAMEの縦画面設定
    RetroPie 4.3のlr-mame2010.soをRetroPie 4.4にコピーすると縦画面でゲームができるようになる
  • アップデート
    これらを実行するとなんだか変になります
    $ sudo apt-get update
    $ sudo apt-get upgrade
    $ sudo apt-get install rpi-update
    $ sudo rpi-update
    $ sudo reboot
  • 言語の設定
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • 「4 Localisation Options」を選びEnterで決定する。
    • 「I1 Change Locale」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「ja_JP.UTF-8 UTF-8」を選択してSpaceを押し*マークを付ける。
    • Tabキーを押して「Ok」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「ja_JP.UTF-8 UTF-8」を選択する。
    • Tabキーを押して「Ok」を選びEnterで決定する。
  • タイムゾーンの設定
    • ゲームパッドでRETROPie「CONFIGURATION」→「RASPI-CONFIG」を選択する。
    • 「4 Localisation Options」を選びEnterで決定する。
    • 「I2 Change Timezone」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「Asia」を選びEnterで決定する。
    • キーボードの上下のカーソルキーで「Tokyo」を選びEnterで決定する。

戻る


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-12-09 (日) 11:55:42 (7d)