#author("2018-12-18T15:15:28+09:00","default:kuran","kuran")
#author("2018-12-18T15:16:17+09:00","default:kuran","kuran")
*アプリ開発メモ [#xfe736aa]
**StoryboardにViewControllerを登録 [#t4942f9e]
***Xcode9 [#t6fc61fa]
-Main.storyboardを選択する
-「View Controller Scene」-「View Controller」-「View」を選択する。
-右側のウインドウのCustom ClassのClassは「GLSurfaceView」を選択する。
**アプリ名を国ごとに変更したい [#qcdb6105]
***Xcode9 [#vc40a6a0]
-Xcodeの「PROJECT」-「Info」-「Localizations」の「+」を押して「Japanese」を選択して「Finish」ボタンを押す。
-Xcodeのメニューから[File]-[New]-[File]を選択する。
-「String File」を選択する
-ファイル名をInfoPlistにしてja.lprojフォルダに保存する。InfoPlist.stringが作成される。
-InfoPlist.stringを選択して右のウインドウのLocalizationが「Japanese」にする。
-InfoPlist.stringにCFBundleDisplayName = "アプリ名";を追加する。
***Eclipse [#y27d002e]
-resフォルダのvaluesフォルダをvalues-jaフォルダとしてコピーする。
-英語版はvaluesフォルダのstrings.xmlのapp_nameの項目を変更する。
-日本版はvalues-jaフォルダのstrings.xmlのapp_nameの項目を変更する。
**ステータスバーの色を背景黒、文字白に設定したい [#n648a734]
***Xcode9 [#k2e9ba21]
-Xcodeの「TARGET」-「Info」-「Custom iOS Target Properties」に以下を追加する。~
追加はKey項目をクリックすると+-が表示されるので+をクリックする。削除は-。~
|Key|Value|備考|
|View controller-based status bar appearance|NO||
|Status bar style|UIStatusBarStyleLightContent|無いのでValueをダブルクリックかInfo.plistに直接追加する|
**縦画面固定にしたい(iPad Multitasking非対応) [#l1d77db0]
***Xcode9 [#kc9efb19]
-「TARGETS」-「General」-「Deployment Info」の以下の項目を設定する
|Devide|Universal|
|Portrait|チェック|
|Upside Down|チェックを外す|
|Landscape Left|チェックを外す|
|Landscape Right|チェックを外す|
|Status Bar Style|Light|
|Hide status bar|チェックを外す|
|Requires full screen|チェック|

|Devide|iPad|
|Portrait|チェック|
|Upside Down|チェックを外す|
|Landscape Left|チェックを外す|
|Landscape Right|チェックを外す|
|Hide during application launch|チェックを外す|
|Requires full screen|チェック|

***Eclipse [#s3c83177]
-AndroidManifest.xmlの「android:screenOrientation」に「portrait」を設定する

**アドフリくん設定 [#t496186d]
***Xcode9 [#j6d1652e]
-「TARGETS」-「Build Settings」-「Linking」-「Other Linker Flags」に以下のオプションを追加する
 -ObjC
 -fobjc-arc
-「TARGETS」-「Build Phases」-「Compile Sources」を開く
-「MovieReward****.m」ファイルのビルドオプションに「-fobjc-arc」を追加する
-「TARGETS」-「Build Phases」-「Link Binary With Libraries」を開く
-必要な場合は「Status」を「Optional」に変更する
-Info.plistに以下を追加する(AdColony用)
 <key>NSCalendarsUsageDescription</key>
 <string>Adding events</string>
 <key>NSPhotoLibraryUsageDescription</key>
 <string>Taking selfies</string>
 <key>NSCameraUsageDescription</key>
 <string>Taking selfies</string>
 <key>NSMotionUsageDescription </key>
 <string>Interactive ad controls</string>
-SDKに入っている以下のframeworkを「Add Other...」ボタンを押して追加~
「TARGET」-「Link Binary with Libraries」の「+」ボタンを押すと追加できる。~
 ADFMovieReward.framework
 UnityAds.framework
 AdColony.framework
 Maio.framework
 VungleSDK.framework
-以下のframeworkを追加する~
https://docs.adfurikun.jp/movie/ios/2.17.1/framework.html ~

**OpenAL設定 [#u49624b5]
***Xcode9 [#y5859d6b]
-以下のframeworkを追加する
「TARGET」-「Link Binary with Libraries」の「+」ボタンを押すと追加できる。~
 AudioToolBox.framework
 OpenAL.framework

**AdMob設定 [#ga75e804]
***Xcode9 [#iafffb0c]
-SDKに入っているGoogleMobileAds.frameworkを「Add Other...」ボタンを押して追加
-続けて以下を追加する
「TARGET」-「Link Binary with Libraries」の「+」ボタンを押すと追加できる。~
 AdSupport.framework
 AudioToolbox.framework
 AVFoundation.framework
 CoreGraphics.framework
 CoreTelephony.framework
 EventKit.framework
 EventKitUI.framework
 MessageUI.framework
 StoreKit.framework
 SystemConfiguration.framework

**その他設定 [#k44fb393]
***Xcode9 [#u1682dc2]
-libz.tbdを追加する~
「TARGET」-「Link Binary with Libraries」の「+」ボタンを押すと追加できる。~

**アセット、リソースの追加 [#ba1db522]
***Xcode9 [#ydd0c196]
「TARGET」-「Copy Bundle Resources」の「+」ボタンを押すと追加できる。~

**リリース版の作成 [#g77ad547]
***Xcode9 [#uad1a3e3]
-Xcodeのメニューから「Product」-「Archive」を選択する
-パスワードを2回聞かれるので入力する
-ダイアログが表示されたら右の「Validate...」ボタンを押す
-「Next」を2回押す
-パスワードを2回聞かれるので入力する
-「Validate」ボタンを押す
-Validation Successfulの表示が出たら「Done」ボタンを押す
-Validation Successfulが出なかったら原因を探して最初に戻る
-「Upload to App Store...」ボタンを押す
-「Next」を2回押す
-パスワードを2回聞かれるので入力する
-「Upload」ボタンを押す
-Upload Successfulの表示が出たら「Done」ボタンを押す

--出力ファイル名変更
**出力ファイル名変更 [#wc14e55d]
***AndroidStudio [#j944f0e7]
-app/build.gradleに以下の設定を追加する
     applicationVariants.all { variant ->
         variant.outputs.all {
             def list = defaultConfig.applicationId.split("\\.")
             def appName = list[list.length - 1]
             def newName = "${appName}.apk"
             outputFileName = newName
         }
     }

[[戻る>開発室]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS