[[戻る>TinyArcade]]

*動画データ作成 [#x4796b4c]
TsvTool.exeは動画ファイルをtsvファイルに変換するプログラムです。~
*動画の種類 [#p8291367]
|(1)|TinyScreenのサンプル|96x64 256色|このコンバータでは非対応|
|(2)|起動メニューで使用|96x64 65536色|起動メニューの動画で使える形式です。|
|(3)|VideoPlayerで使用|96x64 65536色,音声付き|音声を入れるチェックボックスがチェックされると音声付きになる|
 (1)(2)(3)は互いに互換性は無い。またヘッダ情報も無いため判別も難しい。
*ビデオフォーマット [#e8802b6b]
tsvファイルには何種類かあるようですがどこにも資料がないので全く分かりません。下記は実機の動作に合わせて予想したものです。~
 (1)TinyScreenのサンプル。
 無圧縮画像(96x64x8BitColor)の6KBが1画面分のデータになっていてそれが連続している。

 (2)起動メニューで使われているtsvファイル
 無圧縮画像(96x64x16BitColor)の12KBが1画面分のデータになっていてそれが連続している。

 (3)VideoPlayerで使われているtsvファイル
 無圧縮画像(96x64x16BitColor)12KBとサウンド(unsigned 10bit 30720KHz)2KBの14KBが1画面分のデータになっていてそれが連続している。

*使い方 [#ub7f1e4e]
#ref(TsvTool.png)
 TsvTool.exeをダブルクリックして起動。すると上のウインドウが表示される。 
 参照ボタンを押して変換する動画ファイルを選ぶ。mp4,avi,mpg以外にすべてのファイルを指定すれば他の形式のファイルも選択できる。
 変換ボタンを押すとtsvファイルが作成される。
 音声を入れた場合はVideoPlayer用、音声を入れない場合はアプリ紹介用の動画になる。
*動作環境 [#j8c266d6]
 Windows 10 Pro (64bit)で動作確認済み
 32bitアプリケーションなので32bit版のWindowsでも動作するとは思いますが動作確認していません。
*コンバータプログラムダウンロード [#q41fd3bc]
-2017-03-02 Version 1.03 コンバータ内部のファイル管理方法を相対パスから絶対パス指定にした。~
#ref(http://daimonsoft.info/bin/TsvTool103.zip)~
-2017-03-02 Version 1.02 ドライブルート直下の動画ファイルを指定するとtempフォルダの作成位置がおかしくなるのを修正~
#ref(http://daimonsoft.info/bin/TsvTool102.zip)~
-2017-02-12 Version 1.01 96x64以外の大きさの動画に対応~
#ref(http://daimonsoft.info/bin/TsvTool101.zip)~
-2017-02-09 Version 1.00 公開バーション~

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS